鹿沼市|特集『春の午後、英国へ。』|2017.04月号掲載

体にやさしいアフタヌーンティーで心もカラダも元気に

hana1

鹿沼ののどかな街道沿いにある「里のカフェ はな」。
定年退職後に農業を志し、東京から移住してきたという吉田さん夫妻が切り盛りする週末限定の農園直営カフェだ。
接客は夫・光春さん、料理は妻・信子さんが担当している。

元々、信子さんが大好きだったということから始まった予約限定のアフタヌーンティー。オーガニックの小麦など厳選素材を使用しているのが同店のこだわりだ。

隣の農園で採れたブルーベリー、旬の野菜を使ったスープやスイーツは素材の甘みを感じるやさしい味。特に人気のクレープはもちっとした食感でやみつきになるおいしさ。

田園風景を楽しみながらゆったりと味わってほしい。

里のカフェ はな里のカフェ はな
鹿沼市|特集『春の午後、英国へ。』|2017.04月号掲載
住:鹿沼市野尻214-3
電:090-5805-9993
営:10:00〜15:00
金・土・日曜のみ
休:月~木曜
駐:10台

※月刊ツインへの掲載から期間が経っている記事につきましては、内容が変更になっている場合がございます。