塩谷町|特集『隠れた自然体験の宝庫 塩谷町』|2015.07月号掲載

shojinzawa_yusui1

名水を求めて森の中へ。美しい自然を満喫しながら散策。

高原山(釈迦ヶ岳)の中腹、標高590mの位置にこんこんと湧き出る美しい「尚仁沢湧水」がある。環境省「名水百選」に選定されたこちらの湧き水は、日量6万5000トンにも及び、水温は年間を通じて11℃前後とほぼ一定。水の硬度は23㎎/ℓの超軟水で口当たりがまろやかなのが特徴だ。そのおいしい水を求めて人々が遠方からも水汲みにこちらへやってくる。

shojinzawa_yusui2湧水地点までは遊歩道が整備されており、駐車場から徒歩30分ほどで到着する。遊歩道を進むと、透明度の高い沢や苔むす岩、樹齢数百年にもなる原生林、木漏れ日など、自然が織りなす幻想的な風景が広がり、日常を忘れてリフレッシュできそう。途中には太鼓橋が架けられた場所もあり、こちらは絶好の記念撮影ポイント。ぜひカメラを持参して散策を。

尚仁沢湧水は、東荒川ダム親水公園内にある「尚仁沢湧水はーとらんど」で水を汲むことも可能。多量の水を汲む人や歩いて湧水地点まで行くのが難しい人はそちらを利用するのがおすすめ。

湧水地点までの遊歩道は、急な階段や足場の悪い箇所もあるので、歩きやすい格好で出かけて。夏場は早朝の涼しい時間帯に足を運ぶのが気持ち良さそう。

shojinzawa_yusui尚仁沢湧水 しょうじんざわゆうすい
塩谷町|特集『隠れた自然体験の宝庫 塩谷町』|2015.07月号掲載
住:塩谷町上寺島
電:0287-45-2211(塩谷町産業振興課)
駐:あり(塩谷町上寺島1616-4付近)
※駐車場から湧水地点までは徒歩

※月刊ツインへの掲載から期間が経っている記事につきましては、内容が変更になっている場合がございます。