塩谷町|特集『隠れた自然体験の宝庫 塩谷町』|2015.07月号掲載

kumanoki1

タイムスリップへの入口。自然に囲まれた懐かしの空間へ。

山の中に静かに佇む木造校舎。どこか懐かしさを覚えるこちらは「旧熊ノ木小学校」を改築した「星ふる学校くまの木」。廃校になった校舎を残して何かに利用できないかという地元の人たちの思いから宿泊施設として生まれ変わり、現在は町の人々の集いの場にもなっている。木々に囲まれた豊かな自然の中で里の文化や自然体験をできるのが魅力だ。

kumanoki2宿泊の客室には教室が使われ、黒板をそのまま残した部屋も用意。かつての生徒達が読んだ本もそのまま置かれ、残された背の低い机、イス、水道、床のきしむ音までもが愛おしい。子供の頃にウキウキしたお泊り学習をしているかのような感覚が味わえる。

実施されている体験プログラムは地元の人たちが先生となり、わら細工教室や植物観察会、うどんやそば打ちなど多岐に渡る。7月中旬~9月中旬は、「魚つかみ」を実施。自分でつかみ取った鮎を炭火で焼いて提供してくれる。

家事や子育てに追われる日々、仕事や責任が増え早送りで刻み続ける時間を忘れ、子供の頃のように何かに熱中したり、昔を懐かしんでゆったりと流れる時間に身を任せられる場所。あの日、初めてできた逆上がり。上まで行けなかったのぼり棒。みんなで走り回った鬼ごっこ…。忘れかけていた童心を思い出させてくれる、いつもとは違う夏休みが待っている。

kumanoki星ふる学校 くまの木
塩谷町|特集『隠れた自然体験の宝庫 塩谷町』|2015.07月号掲載
住:塩谷町大字熊ノ木802
電:0287-45-0061
営:受付時間9:00~18:00
休:年末年始(臨時休館あり)
駐:40台
HP:www.shioya-kumanoki.com

※月刊ツインへの掲載から期間が経っている記事につきましては、内容が変更になっている場合がございます。