塩谷町|特集『隠れた自然体験の宝庫 塩谷町』|2015.07月号掲載

shojinzawa_heartland1

ご当地グルメでお腹を満たす。ちょっとここでひと休み。

shojinzawa_heartland2東荒川ダム親水公園内にあるログハウス調の建物。そこは旅の休憩所「尚仁沢はーとらんど」。尚仁沢のおみやげや塩谷町の新鮮な野菜に農産物をそろえ、尚仁沢の散策者を迎え入れてくれる。飲食スペースもあり、ドライブのちょっとした時間にも立ち寄りたいスポットだ。

敷地の一角には尚仁沢湧水の水汲み場も設置されているので、原水まで汲みに行くことが難しい人にもうれしい。さらに、「こちらでは里芋を使ったオリジナルメニューがおすすめ」とスタッフ・増渕明子さん。

名物「里芋フライ」は、とろみのある里芋とサクサクの衣の相性が絶妙。町の特産物を使ってご当地グルメが作れないかと前塩谷町観光協会長・渡辺春夫さんが10年程の時間をかけて、数種類の里芋からフライに最適な粘り、水分量、揚げたときのとろっとした食感を持つ里芋を見つけ出した。ひとつひとつ手作業で皮をむき蒸かしていく手間と、そのままフライにするのではなく、漉しながら潰して小判型へと姿を変えることで、口どけを良くするとか。ひと口食べたらやみつきの一品で尚仁沢散策で空いたお腹を満たして。

shojinzawa_heartland尚仁沢はーとらんど
塩谷町|特集『隠れた自然体験の宝庫 塩谷町』|2015.07月号掲載
住:塩谷町上寺島1618-4
電:0287-41-1080
営:9:00~17:00(12月~3月は9:30〜16:00まで)
休:年末年始
駐:30台
HP:www.town.shioya.tochigi.jp

※月刊ツインへの掲載から期間が経っている記事につきましては、内容が変更になっている場合がございます。