塩谷町|特集『隠れた自然体験の宝庫 塩谷町』|2015.07月号掲載

ootaki1

塩谷の秘境。森の中にひっそりとある滝に癒されて。

ootaki2東古屋湖から西荒川上流へと続く細い林道をひたすら上ると、美しい渓谷が見えてくる。この辺り一帯は、樹齢90年〜100年以上のモミ、ツガ、イヌブナ、ミズナラなどの天然林が多くを占め、林野庁「レクリエーションの森」に選定されるほどの自然豊かな地域。そこには知る人ぞ知る滝があり、四季折々に優美な景色を見せる。

「大滝」という名のその滝は、林道から見えにくい場所にある。目印は、「大滝周辺の西荒川」と表記された標柱。そのそばにある小道を少し進むと階段が目に入り、それを降りると滝壺まで近づくことができる。規模は落差約10m、幅約20m。豊富な量の水が岩肌をなでるように流れ落ちる姿と、それを彩る木々が織り成す風景はなんとも神秘的だ。秋には美しい紅葉が楽しめる。

尚仁沢湧水や「バリアフリー鉄道農園 風だより」からアクセスする場合は、「豊月平放牧場」傍の林道に入り、およそ4.5㎞下ると前述の標柱を確認できる。林道は未舗装で険しい箇所が多い。また、携帯電話がつながりにくく、熊が出没する地域でもあるので、それらの点を留意して出かけよう。

ootaki大滝 おおたき

塩谷町|特集『隠れた自然体験の宝庫 塩谷町』|2015.07月号掲載

住:塩谷町上寺島
電:0287-45-2211(塩谷町産業振興課)

※月刊ツインへの掲載から期間が経っている記事につきましては、内容が変更になっている場合がございます。