日光市|特集『お肉を食べなきゃ、始まらない。』|2016.04月号掲載

bisai_tamura1

テイクアウトで上質なお肉と「日光」を味わう。プチ贅沢な地元バーガー

bisai_tamura2車でも電車でも行きやすい「道の駅日光日光街道二コニコ本陣」内にある「美彩たむら」。新たな日光グルメを開発したいと取締役社長・田村陸さんが、およそ1年かけて生み出した変わりだねのハンバーガーが評判を呼んでいる。

「日光ならではの食材を使って地元の人から観光客まで、一口で日光を感じるものを提案したかった」と語る田村さん。その言葉通り、「日光けっこう漬物バーガー」は地元のブランド肉「日光高原牛」を100%使ったジューシーなパテを、「金谷ホテルベーカリー」のふわふわバンズで挟んでいる。驚くのは、パテの中やタルタルソースの中に、日光土産として名高い「けっこう漬本舗」のたまり漬けをふんだんに使用していること。まさに一口で日光を感じるお手軽グルメだ。

これからの行楽シーズンにもピッタリのおいしいテイクアウトグルメ。日光散策や奥日光へのハイキングなど、気の向くまま好きな場所で味わって。

bisai_tamura美彩 たむら
日光市|特集『お肉を食べなきゃ、始まらない。』|2016.04月号掲載
住:日光市今市733-1 (商業施設内)
電:0288-25-5557
営:9:00~18:00
休:第3火曜
駐:60台
HP:www.bisai-tamura.com www.nikko-honjin.jp

※月刊ツインへの掲載から期間が経っている記事につきましては、内容が変更になっている場合がございます。