鹿沼市|特集『さっぱり系統ラーメン IN KANUMA』|2017.01月号掲載

torimasa1

毎回新しい感動に出合える、「鶏」を味わう日替わりスープ。

上都賀庁舎近くに2016年9月オープン。カウンター12席で昼のみの営業にも関わらず、女性や高齢の方、リピーターの客も多い。

白河ラーメンの有名店「とら食堂」の孫弟子である店主が店内の麺打ち場で毎日手打ちする麺は、北海道産小麦と栃木県産の全粒粉をブレンド。スープは店名通り「鶏」にこだわり、「純系名古屋コーチン」「吉備鶏」「香鶏」など地鶏10種類から日替わりで提供。丁寧に下処理をした鶏ガラと水素水で取ったスープは、臭みがなくコラーゲンたっぷり、飲み干す客がほとんどだという。チャーシューは、国産豚を炭で炙り余分な脂を落としてから2時間低温調理した。うま味が染み込みやわらかい。麺、スープ、具材に化学調味料不使用なのもうれしい。

torimasa白河手打ちラーメン 麺や 鶏正
鹿沼市|特集『さっぱり系統ラーメン IN KANUMA』|2017.01月号掲載
住:鹿沼市西鹿沼町145-1
電:なし(「麺や 鶏正」で検索を)
営:11:30〜14:00 *売り切れ次第終了
休:月、第1・3火曜
駐:7台

※月刊ツインへの掲載から期間が経っている記事につきましては、内容が変更になっている場合がございます。